ひらくし(又はひらぐし) でんちゅう(1872-1979)、彫刻家、満百歳の誕生日を前に、30年分の材料を買い込んだと言われる。

「六十、七十は洟垂(はなた)れ小僧、男盛りは百から、百から。せくな、いぞぐな、来世もあるぞ。

来世もあるぞ、と続いていたとは・・・、知りませんでした。