出した食事を客が受け取らなかったら、その食事は主人のものになるという例え話で、釈迦は、罵られた側が相手の言葉を受け取らなければその罵りの言葉は相手のものになると諭した。 大脳辺縁系は文法を解釈できず、単語の意味がストレートに刻印される。恨みや怒りは発した主自身のトラウマになっていく。幼少期から怨恨を教え込まれ、教科書などで無垢な心を傷つけられている若者たちは本当に哀れだ。