日本人は今日でも世界的には尚平和の民であり、
 甘くて、野暮で、己惚れている。
 然し日本の眼前に並立している相手は
 恐ろしい脅威的存在であり、
 指導者は活眼と胆識を要するということを、
 果して日本人はどれだけ知っておるであろうか。

『安岡正篤活学一日一言』より(致知出版社刊)

 

 グレンデール市の侮辱像撤去のためのホワイトハウス署名

 http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

戦死した二人の伯父と先人の名誉のために先ほど署名させていただいた。