井上和彦氏の著書「日本が戦ってくれて感謝しています」は、

二人の伯父も本書で紹介されたような日本兵だったかも知れないと思うと

涙なしで読み進むことができない本だ。

日本人に生まれて本当に良かったと思えてくる。