相手が侮辱したとき、自分が侮辱の言葉を返さなければ侮辱を受けたことにならない。

したがって、侮辱する人に侮辱を返せば、侮辱は侮辱を返した人のものになってしまい、

怒る人に怒りを返せば、怒りは怒りを返した人のものになってしまい、

恨む人に恨みを返せば、恨みは恨みを返した人のものになってしまう。

                                                                Alubomulle Sumanasara